2020年6月

あずきちゃんのGift、の巻

前回、辻井伸行さんの Gift (天性の才能、特別な能力) について書いたので、今回はあずきちゃんの Giftについて書きます。 子どもの頃、母は才能が開花するようにと様々な習い事をあずきちゃんにさせた。 あずきちゃんとしてはどれも嫌々通っていた。 特にピアノと新体操は8年通っていたのに、楽譜すら読めないし、先生の支えなしには倒立ブリッジは出来ないという始末。 妹の大豆ちゃんも一緒に新体操を始めた […]

Gift、の巻

今まであずきちゃんは、英語で「才能」って言う時、talentやabilityを使っていた。 でも、結構この言葉も耳にする。 It’s a gift.(gift:天性の才能、特別な能力) まさに天からの贈り物って感じで、素敵。 みなさんもご存知の通り、辻井伸行さんは全盲のピアニスト。 これぞGift(才能)と言えるだろう。 しかし、プロになるまで決して楽な道のりではなかった。 伸行さんの […]

歪んだ正義感、の巻

あずきちゃんの友達の旦那さん、ブラジル人の弁護士が日本でTVを観た時にこう言った。 禿同。 (激しく同意の意) あずきちゃんは元彼に4股されていたことがある。 他の元彼は妻子がいることをあずきちゃんに内緒にして、あずきちゃんと付き合っていた。 ある男性は、 馬鹿なの? 奥さんの側にいてあげろよ。 子育てを奥さんばかりに任せてるんじゃねー。 てか、自分が遊び相手として見られたことがなにより腹ただしか […]

情熱の果物?、の巻

あずきちゃんは、パッションフルーツとは情熱の果物だとずっと思っていた。 南国で育つイメージだし。 出典:Rakuten 実は、パッションフルーツのパッションは情熱と言う意味ではない。 先日、ラジオを聞いていたら日本香堂がパッションフルーツの香りのお香の宣伝と共にパッションフルーツの雑学を教えてくれた。 「パッションフルーツは情熱の果物だと思っている方が多いと思いますが、実はパッションフルーツのPa […]

横田滋さんの希望、の巻

横田滋さんの訃報を聞いて衝撃を受けた。 拉致被害者5人が帰国されたのが、あずきちゃんが中学一年生の時。 出典:政府拉致問題対策本部 当時、美術の時間にあずきちゃんは拉致問題が早急に解決するようにと願いを込め、金正日氏と小泉氏が握手している画を描いた。 出典:論座 それから、横田めぐみさんのご両親の早紀江さんと滋さんの活動をテレビ越しではあったが応援していた。 出典:The sankei news […]

教室は目の色で分けられた、の巻

あずきちゃんの職場には制服がある。 制服は2タイプ。 一つは自社独自の制服でもう一つは某大手会社の人が着るのと同じ制服。 (上の立場の人、仕事ができる人が某大手の制服を着るわけではなく、ただ配属場所によって制服が違うだけ。仕事内容は同じ。) あずきちゃんは自社の制服を着ている。 面白いことに、大手会社の制服を着ている人たちはめちゃくちゃ威張る傾向がある。 大半の人がこの制服に憧れて入社したらしい。 […]