チャンピオン、の巻

最近買ったBIG ISSUE

ビッグイシュー英語The Big Issue)は、ホームレス状態にある人や生活困窮者に対して「雑誌販売」という仕事を創る社会的企業イギリスで発祥、日本では2003年に創刊した。雑誌は路上で販売され、定価の半分以上が販売者の収入となる。寄付・チャリティと異なり、仕事を提供し自立を応援する事業である。こうした雑誌および新聞は、世界各地でストリートペーパーと呼ばれる。

参考:Wikipedia

最新号ではなく、敢えてバックナンバー。

なぜならQUEENに惹かれて。

あずきちゃんが初めて持った携帯の着メロはQUEEN

あずきちゃんが初めて買った洋楽CDはQUEEN

あずきちゃんが初めて行った、海外アーティストのコンサートはQUEEN


出典:NME JAPAN

ドイツのあずきちゃんのバイト先には、モンゴル人の同僚(仮名 モンハーン)がいた。

それまでのあずきちゃんの頭の中のモンゴル人とは、チンギスハン、フビライハン、


出典:Wikipedia

もしくは、朝青龍、白鵬などのお相撲さんのイメージ。


出典:Sponichi Annex

だから、初めてモンハーンに会った時は

モンゴルの人ってお相撲さんばかりじゃなくて、こういう人もいるんだ!

と驚いた。

というか、モンハーンはまさにあずきちゃんの超絶タイプだった。

あずきちゃんは昔から、自分の好みの人を避ける傾向がある。

理由は、ただ単純に緊張するから。

モンハーンとあずきちゃんの家は近く、電車やバスも一緒になるようになってしまった。

でも有難いことに、同僚のおばちゃんも同じバスと電車で、モンハーンと二人きりになることはなかった。

しかしある日、あろうことかモンハーンに口説かれた。

どタイプの人に口説かれるのは嬉しいんだけど、複雑。

あずきちゃんの中で、天使と悪魔の戦いが始まった。

天使と悪魔は長いこと戦っていた。

結果、天使が勝利した。

そう、あずきちゃんはキッパリとお断りしたわけです。

この日、たまたまおばちゃんが休みであずきちゃんとモンハーンの二人だけで帰った。

気まずい。

電車を待つ時間がいつにも長く感じた。

モンハーンはこの異様な空気を察したのか、

いや、日本人じゃあるまいし察したのではなく、たまたまだろうが…

「音楽聞く?」

と尋ねてくれた。

何の音楽?

モンハーン「QUEEN」

マジか!
私QUEEN好き〜

そのとき流れて来た曲が…

We are the champions (伝説のチャンピオン)


出典:cdandlp

We are the champions, the friends
俺たちはチャンピオンさ
And we’ll keep on fighting ’til the end
最後まで戦い続けるんだ
We are the champions
俺たちはチャンピオンさ
We are the champions
俺たちはチャンピオンさ
・・・

まさに今のあずきちゃんに向けての歌じゃん。

人間は誰もが困難を経験するが、 「困難に打ち勝って、行くべき道を行く人」が勝利者であり、表象者だ。

キッパリ断ったのに、その日以降もモンハーンはあずきちゃんを口説いてきた。

さすがにしつこすぎ!

ある日、あずきちゃんは友達とあるイベントに行った。

するとそこにはベビーカーを引いたモンハーンとモンハーンの妻がいた。

あいつ、妻子がいたのか。

モンハーンはあずきちゃんの姿を見て、狼狽えていた。

数日後、ある女性があずきちゃんのバイト先に来た。

この女性、どっかで見たことがある気が…

あずきちゃんは、その女性にお茶を出した。

Hi, お茶どうぞ。

女性「ありがとう。」

女性「私、モンハーンの妻です。」

あなたの旦那様、結婚していることを伏せて、何度も私を口説いて来ましたよ。

とでも言ってやりたかったけれど、特に被害を受けたわけではないから言わなかった。

私、あずきと申します。

女性「あなたは日本人?」

そうです。
あなたはモンハーンの奥様だからモンゴル人?

あずきちゃんと奥さんが話しているのを遠くで見ているモンハーンの不安そうな顔と言ったら…

以後、モンハーンはあずきちゃんに言い寄って来ることはなくなった。

The End

本当はBIG ISSUEの話を書くつもりだったのに、話が逸れてしまった。。。

よって、次回に続きます。

「問題」があなたにあるなら、「答え」もあなたにある。
「問題」があるところに「答え」がある。

問題を解決する答えを天が与えても、 「霊的な答え」であるがゆえに、 結局は、あなたたちが「行なってこそ」解決できるのだ。

あなたが行く道の前に、 錠前をかけて閉めた門があるとしよう。
錠前は問題であり、 鍵は主の御言葉で、広く言うならさまざまな啓示だ。

鍵は天が与えても、 門を開けて入っていくのは あなたがしなければならないということだ。

2016-11-19 勝利した人についていく「勝利の道」

つれづれカテゴリの最新記事