戦争

患難を楽しむおじいちゃん、の巻

患難をも喜んでいる。なぜなら、患難は忍耐を生み出し、忍耐は練達を生み出し、練達は希望を生み出すことを、知っているからである。 ローマ人への手紙5:3~4 患難をも楽しんでいるおじいちゃん。 あずきちゃんがドイツの語学学校に通ってる時、クラスメイトの3分の2がシリア難民だった。 シリア人A君「俺の家に2回も爆弾が落とされたんだよ」 シリア人B君「マフィアにお金を渡して車に乗せてもらって、歩いてドイツ […]

武器となったラジオ、の巻

2013年3月14日、家族に内緒で辞職。 2013年3月15日、母と妹とJOURNEYのコンサートに行き、楽しい1日を過ごす。 出典:IFLYER 2013年3月16日、家出決行。 あずきちゃんの一人暮らしが始まる。 (※あずきちゃんが信仰を持つ前の話です) 全財産一桁万円。 ありがたいことに、冷蔵庫と洗濯機は前の住居者が置いて行ってくれた。 そもそもあずきちゃんが家出をしたのは家族との問題ではな […]

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ、の巻

前回の記事の続き 『日本のいちばん長い日』 出典:Net freax 作品の中に出てくる日本語が難しいのと、この時代の歴史知識が乏しいせいであずきちゃんは全然理解出来なかった。 教科書をただ読むだけの学校の授業では詳しく取り上げられなかったし、自分は世界史を選択していたから知識もなく、鈴木貫太郎という人物、終戦に至るまでの経緯を全く知らなかった。 画像:Rekiriru 登場人物と映画の中に出てく […]

All for one One for all、の巻

8月6日、広島に原爆が落とされてから75年。 『二重被爆 語り部・山口彊の遺言』 出典:Net freax 『日本のいちばん長い日』 出典:Net freax 8月6日、この2つを鑑賞した。 『二重被爆 語り部・山口彊』 被爆体験者や沖縄戦を経験した方は、あまり当時のことを語りたくないとあずきちゃんは聞いたことがある。 なぜなら、目の前で多くの人が死んで行く姿、無惨に殺されていく姿はまさに地獄その […]